加賀食品工業株式会社は製麺の品質・安心・安全を追求する製麺会社です。

石川県加賀市分校町250番地 TEL:0761-74-7077

メインイメージ

社長挨拶

品質の追求、安心、安全、特殊麺づくりを、社員一丸となって美味しさの追求をしてまいります。

当社は、昭和57年加賀市内6製麺業者合併により誕生した会社です。今日まで30数年間にわたり激変する食需要に答えるべく努力して参りました。
うどん、そば、生ラーメン、焼きそばの基本は、麺だと思っております。麺料理をする上において、食感をはじめとする微妙な変化に対応できる麺づくりとは・・。毎日毎日が勉強と思って社員一同で美味しい麺づくりを目標にしております。
当社は、平成11年新工場(HACCP対応工場)を完成させ、さらなる品質向上を目指しており、生産能力より品質能力の向上に努めております。お取引様と常に向上心を持って安心・安全を心がけ、よりよい製品をお届けして参りたいと思っております。
代表取締役社長 山本 明

協力企業の紹介

◆金沢製粉(株):主に茹で麺(うどん・そば・焼きそば)・生ラーメン専門店向け強力粉・でんぷん・添加物・各種スープ類
◆日清製粉(株):生ラーメン専門店向け強力粉・生パスタ専用粉
◆千葉製粉(株):焼きそば専用粉

加賀食品工業株式会社

◆会社概要

画像

◇商号:加賀食品工業株式会社
◇本社・工場:〒922−0304 石川県加賀市分校町250番地
◇TEL:0761(74)7077 FAX 0761(74)6866
◇E-mail kagasyok@gol.com
◇URL http://www.kagasyokuhin.com/
◇代表者:代表取締役 山本 明
◇資本金:2,850万円
◇従業員数:14人
◇創業:昭和57年6月1日 加賀市内6事業所合併
◇決算期:5月31日
◆事業内容
生麺類の製造及び販売。食材の仕入れ及び販売。
◆社是
「信頼される麺づくり」

会社沿革

  • 昭和57年6月:加賀市内6製麺業者合併により加賀食品工業株式会社として設立
  • 昭和60年:食材として中華スープ及び生だしの販売開始
  • 平成元年:設備更新につき最新鋭製麺機械導入
  •      全自動茹釜機導入・日産9,000食生産可能
  •      高速反転釜導入・昔ながらの丸釜茹方式でありながら日産3,500食生産可能
  •      ミキサー複合機・切断機・本格生中華麺製造体制が整う
  • 平成2年:福井県福井市内へ販路拡大
  • 平成3年:コマツ(株)本社工場社員食堂に納入
  • 平成11年:加賀市分校町に新社屋竣工、HACCP対応導入設備
  • 平成13年:金沢市へ本格販路拡大
  • 平成15年:能登方面・富山方面へ本格販路拡大
  • 平成18年:全国ラーメン博に出店されるラーメン専門店向け生中華製造開始
  • 平成21年:九州・青森・東京方面生ラーメン専門店向け生中華製造開始
  •       佐川急便・クロネコヤマトにて全国に発送しております

Information

サンプル申込み
商品販売